●"ちょっとSな妹は、お仕置きしたいお年頃"の与太話

この企画が出た時は、とりあえず一本ボイスドラマを制作しようって形に
なっていたのですが、終わり頃になってくると楽しくなってしまいまして、
この企画が終わる前には、5部編成くらいの、
もの凄い長い企画を考えてしまってました。 アホです(笑)

ただ、我がサークル程度の規模ですと、ボイスドラマを一本作ったとして、
殆どトントンか赤字気味、よくてプラス、くらいなもので、
ボイスドラマ制作の難しさを知りました。
専門で作ってるサークルさんは、本当に凄い!尊敬します。
今回は声優さんやイラストレーターさんに無理きいてもらって、
買ってくれた皆さんのお陰様で、なんとかプラスって感じです、本当に感謝!

イラストレーターさんは、特に探すのに難航していたのもありまして、
結果的に凄く良い方に依頼できたなぁと思っています。
もう路頭に迷っていた最中に出会った希望の光みたいなレベルでした。

で、そんな事いった手前なのですが、赤字覚悟で、
なんとかもう一本くらい作りたい!って気持ちがありまして、
現在、内容を今考えてる所です。
(もちろん、ドット絵の次回作もボチボチ作ってます!)

当初は、今回の対になる、
"ちょっとMな後輩は、お仕置きされたいお年頃"という物を考えていたのですが、
今回の作品で、ちょっとSっぽいボイスを収録して頂いたら、
『もっと罵られたい!それも過激にー!』とか思ってしまい、
更にSな内容の"もっとSな~~は、罵りたいお年頃"とか、
そんな感じのもいいなぁ、作りたいなぁ!と、なってしまった次第でございます。

そういう事で、次回作の方向性は、まだ未定ですが、
僅かにでも期待してくれている人がいたら、嬉しいです!

それでは、また後日に。